親不知と雷

まだまだ暑い日が続くかぎりで凹みます
その上、もっと凹みです。休みの日に、親不知を抜くという大事件です
10年ぐらい虫歯になっていた親不知が欠けはじめ
痛くなる前に歯医者に行こうと一大決心、う~~~嫌じゃ~~
飛び込みで病院に行くが、歯の矯正してからの治療で12月まで予約一杯
なんか良く解らんのでパス、今度は看板が出ているので行くと倒産している
なんじゃそれ~~~で、諦めようと思う俺がでてくるが気を持ち直し
次の病院に、今度はお爺ちゃんが出てきて今日は無理や、チョトひと安心
次々、ついに見つけた普通の病院、受付で親不知、抜きたいのですがと言うとあっさりOK
いざ戦いです。思わず武者震い、いやいや、ビビってるだけです
まずはレントゲン、言われた一言が、親不知と太い血管が近くにあるけど
抜く時に血管が破けると、救急車で血管縫いに行くけどどする~~~~
それか大学病院でキチンとした所で抜くかの選択です
これ以上、憂鬱な日々を過ごしたくないので、抜く決心、「先生、お願いします」
いざ、麻酔を打たれ抜く作業、それと同時に雷の凄い音、まさしく今の自分を
表現するかのように、ものすごい雷、うぉ~~~~~うぉ~~~と半泣き状態
麻酔の効きがイマイチなのか時々くる脳天への刺激、先生、痛い痛いと
麻酔の追加、そんなことを2~3回、続きようやく効いてきた麻酔
40分~50分もう精神も体力もボロボロ、もう抜けますね。ゆっくり抜きますね
抜けましたよ~~~~~血管も大丈夫ですよ~~~~パチパチパチもんのフゥ~~~です
看護師から歯を持って帰りますかと言われ醜いので断り、写真でも撮ってブログに乗せようと
思ったが気持ち悪いのでやめ、歯を抜くのが終わると同時位にやんだ雷というなの俺の悲鳴です
台から降り2~3歩、歩きヨロメク俺・・・・・・・・
歯を抜き外の天気は雷と嵐の後の明るい天気だが、俺の雷と嵐はここからです。
初日は、痛み止めを飲み、なんともなかったが次の日、ボッコリ腫れあがった右ホホ
仕事場に忘れた痛み止め、もう憂鬱の一言です。そこまで痛くはないが
ボディブローのようにジワジワくる痛み、もう嫌~~~~~~~~~~~~
口も開かない、飯が食えん、ボロボロ落ちるし、噛めん、
何もしたくなくなる鬱、ヤバイ、ヤバイと思いつつ、痛い一日
二日目、腫れも少し引き、痛みも和らぎ、健康て大事やなと
思い知らせれる今日この頃です。
アントニオ猪木から
元気があれば何でもできる
1~~2~~3~~ダァ~~~~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lecolvert chef

Author:lecolvert chef
福岡市南区野間にあるビストロ「LE COLVERT」のシェフです。

ぐるなびにも掲載しています!

〒815-0041 福岡県福岡市南区野間1-2-18 ロワールマンション高宮1F

[地図]

TEL:092-554-1760
FAX:092-554-1761

[営業時間]
ランチ  11:30~14:00 (L.O.)
ディナー 17:00~21:30 (L.O.)

[店休日]
月曜日、(月曜祝日よく火曜休日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR